信念

会社概要

昭和22年 6月 株式会社信濃教育会出版部として発足。
昭和23年 4月 株式会社信濃教育会出版部東京事務所を開設。
昭和25年 4月 旭プロセス有限会社(現 株式会社旭)を設立。
昭和30年 5月 東京事務所を旭印刷株式会社として独立化。
昭和36年 6月 業務拡大に伴い出版と印刷を分離する。
出版部門は社団法人信濃教育会出版部
(現 一般社団法人信州教育出版社)に。
印刷部門は信教印刷株式会社に改称する。
昭和45年12月 株式会社信教コールドタイプ
(現 株式会社エスネット)設立。
昭和59年10月 電算写植システムを導入。
昭和62年11月 旭町本社工場焼失に伴い長年にわたる活版製版方式を廃止。
電算写植システムに全面的移行。
平成元年 3月 本社を長野市中御所へ移転。
平成7年 12月 長野駅東口整備計画により長野市中御所より
長野市大豆島へ移転。
平成11年 3月 フィルム・デジプレート出力セッター導入により
フルデジタルワークフロー方式に全面的移行。
平成16年 9月 CTPに全面的移行。
平成19年10月 CMS(カラーマネージメントシステム)に取り組み
ジャパンカラー標準印刷での運用開始。
平成21年 4月 旭印刷株式会社内に信教印刷東京営業所を開設。
平成22年 3月 第1期JapanColor標準印刷認証を取得。
(認証番号JC-S 000601-01)
平成22年10月 世界初となるLED-UV両面専用機
DIAMOND V3000TP-8LED-UVを導入。
平成27年 9月 PlateRite HD 8900-Sを導入。
VersantTM 80 Press導入。
平成28年 1月 GRAPHTEC FC 2250-60 カッティングプロッタを導入。
平成30年 12月 DIAMOND V3000TP-8LED-UVにオンライン枚葉検査装置を導入。

▲ページトップ